コラム


2021-08-28

振袖は値段で変わる!?正しい見分け方をご紹介

一生に一度しかない成人式。
特別な日に振袖を着るからこそ、確かな質のものを選びたいですよね

振袖は値段がピンキリのもの。
10万円の振袖もあれば、100万円を超える振袖もあるのです。
とはいえ、相場はしっかりと存在します。

振袖の相場は30万円前後です。
この相場は振袖単体であり、合わせる小物によって最終的な値段が決まります。
高額であることに変わりはありませんが、80年代や90年代と比べると相場は低くなったといえるでしょう。

最近では、振袖のレンタルを取り扱う業者も。
購入と比較すると値段の相場は若干安くなります。

 

振袖の値段に相場はあるの?

振袖は値段がピンキリのもの。
10万円の振袖もあれば、100万円を超える振袖もあるのです。
とはいえ、相場はしっかりと存在します。

振袖の相場は30万円前後です。
この相場は振袖単体であり、合わせる小物によって最終的な値段が決まります。
高額であることに変わりはありませんが、80年代や90年代と比べると相場は低くなったといえるでしょう。

最近では、振袖のレンタルを取り扱う業者も。
購入と比較すると値段の相場は若干安くなります。

 

値段別に振袖の見分け方をご紹介

振袖は、値段ごとに特徴が見られます。
振袖を購入するときの最低ラインとなる10万円から相場ラインの30万円まで、値段別に振袖の見分け方をご紹介します。
値段と振袖の質の組み合わせがわかることで、希望する振袖を見つけられるようになるでしょう。

また、トラブルの防止にもなるはずです。
適切な値段で適切な質を取り扱うきもの振袖専門店を選んでください。

 

〜10万円の値段の振袖

数万円〜10万円の値段の振袖は、最低ラインになります。
大半が日本以外で作られ、生地はポリエステルがほとんどです。
生地に絹が使われている場合には、古くなり質が落ちている可能性もあります。

生地の染め方はプリント。
手染めの振袖は無いと思いましょう。
デザインは数年前のもの、サイズは既製サイズです。

アウトレットとしての取り扱いが中心になります。
残念ながら質の高い振袖に出会う確率は低いです。
着こなしによってカバーできるかもしれません。

 

10万円〜20万円の値段の振袖

10万円〜20万円の値段の振袖は、生地に正絹が使われるようになります。
地域密着型のきもの振袖専門店よりも、大手の専門店のほうが振袖を見つけやすい価格帯です。

生地の染め方はプリント。
手染めの振袖に出会える確率は低いです。
着る人に合わせた仕立てもありません。

ですが、振袖のデザインは最新のものが選べるようになります。
振袖フェアやセット販売などで見かける値段です。
凝ったデザインを選ぶには予算が足りませんが、小物使いを工夫することで着こなしも変わるでしょう。

 

20万円〜30万円の値段の振袖

20万円〜30万円の値段の振袖は、デザインに凝ったものが多くなります。
刺繍や絞りを使った振袖も見られるでしょう。
振袖によっては、カタログに掲載されているものも選べるようになります。

生地は大半が正絹を使ったものです。
既製サイズの振袖のなかで一番高級となる値段といえます。
自分の体型に合った振袖を選ぶことで、仕立てられた振袖のようにスタイルが良く見えるでしょう。

この価格帯から選べる振袖のバリエーションが一気に増えます。

 

30万円〜

30万円〜の値段の振袖は、着る人に合わせた仕立て付きが基本です。
生地も正絹100%のものしかありません。
柄も手染めのものが選べるようになり、誰が見ても品質の高さを感じられます。

また、サービスも充実。
岡山・香川・最大の振袖きもの専門店の林屋を例に挙げると、代表的なサービスは以下の通りです。

・着付けやお手入れが何度でも無料
・前撮りサービス
・髪飾りやネイルチップのプレゼント

ほかにも、購入者に合わせたサービスを豊富にご用意しています。
この価格帯の振袖を選ぶことで、値段を遥かに超えるサービスが受けられるでしょう。

 

値段以外にも!生地や柄による見分け方

振袖に使われる生地や施された柄によっても値段の見分け方が存在します。
振袖は、予算から探したり色や柄から探したりするもの。
それぞれの見分け方を知ることで、好みの振袖の相場がわかるようになるでしょう。

「どうしてシンプルな振袖なのに値段が高いの?」といった疑問も解決できるかもしれません。

 

生地による値段の見分け方

生地は、振袖の値段の大部分を占めます。
値段を見分けるためには、ポリエステルか絹かに注目してみましょう。

生地にポリエステルを100%使った振袖が一番低価格です。
正絹と呼ばれる純度の高い絹を100%使った振袖になると、値段は一番高くなります。
2つを並べるとツヤや発色、なめらかさの違いが一目瞭然です。

ポリエステルの生地もシルクと呼ぶことがあるため、問い合わせるときにはシルクという言葉は避けましょう。

 

柄による値段の見分け方

柄による値段の見分け方もあります。

柄をプリントした振袖は値段が一番安いです。
プリントにはインクジェットが用いられます。
裏地のない着物である場合、生地の裏が白くなっていることで見分けることが可能です。

型染はプリントよりも値段が高いです。
手作業で柄をつけるため、風合いがあります。
型紙で染めることにより量産が可能です。

柄を手描染した振袖は値段が一番高いです。
細かな工程を行うことにより、型染と比べると量産は難しくなります。

 

高級振袖を選びたいときには

一生に一度の成人式だからこそ、高級な振袖を選びたいと考える新成人もいるでしょう。
高級な振袖である場合、仕立てが欠かせません。
仕立てをする前には、布は反物と呼ばれる巻物の状態になっています。

この反物に証紙が貼られていると、伝統的な染め方を用いられていることになるのです。
本物の証といえるでしょう。
代表的なものを3つご紹介します。

 

京友禅

京友禅には、京友禅証紙が貼られています。
友禅染の技法を用い、京都で生まれた証です。
製作者が責任を持って反物に貼ります。

また、京都工芸染匠協同組合の組合員が染めたものには京手描友禅証書が用いられます。
京友禅の魅力は、グラデーションの美しさ。
模様の中心から外に向かって淡いぼかしが入っているところが特長です。

華やかな振袖を着たい新成人に選ばれています。

 

加賀友禅

加賀友禅には、加賀友禅証紙が貼られています。
赤は手描染、紫は型染(板場)、緑は合繊と模様の施し方によって証紙の色が変わります。

加賀友禅の魅力は、絵画調の柄が施されているところ。
自然や古典をモチーフに、写実的な草花模様が選ばれます。

また、ぼかしも特長的です。
加賀友禅では模様の外から内側に向かってぼかしが入っています。
中心を淡く染める先ぼかしにより、写実性を強めているのです。

立体的な柄の振袖を着たい新成人に選ばれています。

 

伝統工芸士

伝統工芸士の反物には、伝統証紙が貼られています。
これは、一般財団法人伝統的工芸品産業更新会が発行するマークを使用した、伝統を誇る証です。
型染部門、手描部門、仕上部門に分かれ、工芸認定士を検索することにより調べることができます。

伝統工芸士によって得意な技法に違いがあるところが魅力です。
自分の好みにぴったり合う振袖を着たい、用いられる技法そのものにこだわりたい新成人に選ばれています。

 

まとめ

創業85周年のきもの振袖専門店である林屋では、ご予算別に幅広いデザインの振袖をご用意しています。
また、岡山倉敷と香川丸亀の2店舗では8月より「大振袖博」を開催中です。
このイベント限定で13万円相当の特典をご用意しています。

同時開催で「新作振袖発表会」もあり、お気に入りが見つかるはずです。
振袖と小物はあわせて5,000点以上の西日本最大級&岡山・香川県下No.1の品揃えでお待ちしております。

来店予約により、豪華賞品が当たるハズレなしの「親娘来場de大抽選会」も実施しています。
ぜひ、ご予約の上ご来店ください。

↓詳しくはこちら↓
2021年 大振袖博

最新のお知らせ
最新ブログ記事
最新コラム記事
カテゴリー
過去の記事

振袖・きものブログ

コラム



岡山県倉敷市 児島店

林屋 児島店
岡山県倉敷市 児島店
岡山県倉敷市児島下の町10丁目392-5
営業時間 9:30〜19:00
定休日  毎週火曜日

香川県丸亀市 飯山店

林屋 飯山店
香川県丸亀市 飯山店
香川県丸亀市飯山町下法軍寺691-6
営業時間 9:30〜19:00
定休日  毎週火曜日
香川県丸亀市 飯山店 詳細情報はこちら

お問い合わせ


採用情報

採用情報
大振袖展